専門的な治療で、「合わない入れ歯」を「快適に咬める入れ歯」に

入れ歯に対して、「痛い」「よく咬めない」といったイメージをお持ちの方も多くいらっしゃるかもしれません。確かに、入れ歯は「顎の骨が痩せる」「口腔内の状態が変化する」「入れ歯が摩耗する」などの理由によってだんだん合わなくなることがありますが、だからといって「入れ歯とはそういうもの」と諦めてしまう必要はありません。

専門的な治療で、「合わない入れ歯」を「快適に咬める入れ歯」に

入れ歯でも、「使い心地がよいもの」や「よく咬めるもの」をつくることは可能です。当院の院長は咬み合わせ認定医・BPSクリニカル認定医の資格を有しているため、専門的な入れ歯治療をご提供できます。入れ歯で不自由を感じることなく自分らしい生活を送れるように、JR町田駅近くの歯医者「大滝歯科医院」へご相談ください。

入れ歯を安定させるポイント

総入れ歯とインプラントでお悩みの方へ

「入れ歯が安定しない……」というのは、よくある入れ歯のお悩みの一つです。入れ歯が安定しない理由は2点考えられます。一つは、正確な型取りができていないために入れ歯と口腔内が合っていないこと。もう一つは、咬み合わせが考慮されていないことです。正確な型取りをするためにも、そして咀嚼の際の入れ歯の動きを妨げないためにも、舌や筋肉の動き、口腔内の筋の張り具合などを正しく把握しなければなりません。

入れ歯を安定させるポイント

患者さまの口腔内にぴったり合った「よく咬める入れ歯」をつくるためには、正確な型取りと咬み合わせの考慮が必要です。これは、保険診療の入れ歯でも自費診療の入れ歯でも同じ。当院では保険診療・自費診療にかかわらず、入れ歯を安定させるポイントをふまえながら患者さまに適した入れ歯をご提案しています。

取り扱い入れ歯紹介

ノンクラスプデンチャー
ノンクラスプデンチャー 特徴 歯茎にあたる部分に弾力性のある素材を用いたバネ(クラスプ)のない自費診療の部分入れ歯です。
メリット
  • バネがないので目立たない
  • まわりの健康な歯に負担をかけない
  • 弾力性があり、フィット感に優れている
  • 金属アレルギーの心配がない
デメリット
  • 経年により変色することがある
  • 激しい温度変化に弱い素材
  • 熱伝導性が金属床に劣る
  • 自費診療なので比較的高価
金属床
金属床 特徴 床部分に金属を使用している自費診療の入れ歯です。使用する金属には、コバルトクロム・ゴールド・チタンなどがあります。
メリット
  • 床の部分が薄くつくれるので、違和感が少なく装着感に優れている
  • 食べ物の温度を感じやすく、食事を楽しめる
  • 耐久性が高いうえ、汚れがつきにくい
デメリット
  • コバルトクロム合金を使用する場合は金属アレルギーの心配がある
  • 自費診療のため、比較的高価
  • 修理が難しい

当院おすすめの入れ歯~BPSデンチャー(吸着義歯)~

大滝歯科医院では、落ちない・外れない・痛くない・色があせない・汚れにくい・壊れないとメリットが多い総入れ歯「BPSデンチャー」をおすすめしています。

BPSデンチャーは、スイスのイボクラール・ビバデント社が提供する義歯作製システムのこと。BPSデンチャーシステムは、作製の手順や素材の品質管理が厳格にシステム化されているため、「高品質な入れ歯を安定的につくれる」「入れ歯に対する細かな要望を詳細に反映できる」というメリットがあります

BPSデンチャーのメリット
  • 顎に吸い付く感覚があり、落ちたり外れたりすることがほとんどない
  • ずれにくいので、硬いものでも思いきり咬める
  • 入れ歯が黄ばみにくく汚れも付着しにくいので、美しい見た目を持続できる
  • 高密度・高強度の入れ歯なので壊れにくい
  • 入れ歯と歯茎の間に食べ物が挟まりにくい

BPSデンチャーは認定を受けた歯科医師や歯科技工士のみ取りあつかえるものですが、当院の院長はBPSクリニカル認定医ですので、質の高いBPSデンチャーをご提供できます。最終義歯の作製までにはやや時間がかかりますが、当院で根気よく「快適に咬める入れ歯」をつくりましょう。なお、こちらでは実際にBPSデンチャーを利用されているお客さまの声をご覧いただけます。

吸着義歯とは

総入れ歯とインプラントでお悩みの方へ

吸着義歯は、まるで「吸着」しているような入れ歯に仕上げていく特殊な作製方法の入れ歯です。まず治療用義歯を作製し、使用していただきます。そして時間をかけて数回の改造を実施。患者さまの口腔内と調和し、しっかり吸着感が得られるようになったら、その治療用義歯をもとに最終義歯(吸着義歯)を作製します。何度も改造を行うので治療開始から最終義歯の完成までは2ヶ月ほどかかりますが、とてもよく咬める入れ歯をつくることができます。

【特長】

  • 笑ったときにも上の入れ歯が落ちない
  • 咬んだときに下の入れ歯が外れない
  • 硬いものを咬んでも痛くない
  • 耐久性があり、歯の白さを持続できる
  • 汚れがつきにくく、壊れにくい
  • 修理が可能

歯磨き粉で磨かないでください

口腔内に装着する入れ歯は、毎日お手入れをして清潔に保つことが大切です。そのお手入れの際に気をつけていただきたいのが、通常の歯磨き粉を使用しないこと。歯磨き粉には研磨剤が含まれています。入れ歯は研磨剤よりやわらかいので、これで磨くと入れ歯に目に見えない細かい傷をつけてしまいます。入れ歯が傷つくと、カビや細菌が繁殖しやすくなってしまうのでご注意ください。

歯磨き粉で磨かないでください

細菌の巣となっている不潔な入れ歯を口腔内に入れていると、健康を害することもあります。入れ歯のお手入れは歯科医院での指示通りに、専用のブラシや入れ歯洗浄剤を使用しましょう。

For each and every 一人ひとりに合わせた最善の歯科治療を

  • 歯が痛い・しみる 一般歯科治療
  • 歯がグラグラする 歯周病治療
  • 入れ歯が合わない 入れ歯治療
  • 自分の歯のように噛みたい インプラント治療
  • 最良の治療法とは 予防歯科治療
  • 銀歯のない笑顔に セラミック審美治療
  • 清潔感のあるお口元に 歯科ホワイトニング
  • 親知らずはお早めに 口腔外科治療

ページの先頭へ戻る